2011年01月24日

エフェクター修理 リペア:ジャック交換 4ヶ所 FURMAN SOUND PQ-3

2011.1.15
高知県 N様より

エフェクター修理 ジャック交換4ヶ所 ファーマン PARAMETRIC EQUALIZER PQ-3を承りました。


【症状】
・インプットジャックとアウトプットジャックの接触不良(それぞれHI/LOW)



古い機材です。


ジャックは全てスイッチクラフト製に交換。


【修理内容】
インプットジャック交換(2ヶ所)
アウトプットジャック交換(2ヶ所)


エフェクター修理 ジャック交換4ヶ所 ファーマン PARAMETRIC EQUALIZER PQ-3
2011.1.24 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

エフェクター修理 リペア:ジャック交換 4ヶ所 FURMAN SOUND PQ-3
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

エフェクター修理 リペア:on/offスイッチ破損 MXR MICRO AMP

2010.10.1
高知県 O様より

エフェクター修理 オン/オフ スイッチ破損 MXR マイクロアンプを承りました。


【症状】
・ON/OFFスイッチの破損。



まずはバラして、現状の確認。


本来一体化されているはずのスイッチが、分解されています。


よく見ると、ツメが2つ折れていました。


本来はスイッチを交換するのが望ましいのですが、予算の都合でハンダで止める事になりました。


組み込み前のチェックでも、すぐに外れそうな感じは無かったので、組み込んで完成。


【修理内容】
ON/OFFスイッチの修理

フリー(レッチリのベーシスト)が使用している事で有名な、MXRの『MICRO AMP』
予算をかけずに直るのなら直したい・・・という事で、
強引にハンダで止めました。

ハンダはできるだけ広い範囲で止めているので、すぐに壊れる事はないと思いますが、足で踏む部分なので、新品のスイッチよりは耐久性が低いでしょう。

同じような修理をしようとお考えの場合は、プラスチック部分に広範囲で接している為、素早いハンダ付けが必要です。
しっかり下準備をして、融点の低めのハンダを使うと良いと思います。

スイッチは中に入っているバネの力で、浮き上がってくるので、クランプなどできちんと押させてから行いましょう。


エフェクター修理 オン/オフ スイッチ破損 MXR マイクロアンプ
2010.10.2 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

エフェクター修理 リペア:on/offスイッチ破損 MXR MICRO AMP
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

エフェクター修理 リペア:on/offスイッチ交換 オリジナル A/B BOX

2010.8.1
高知県 J様より

エフェクター修理 オン/オフ スイッチ交換 オリジナル A/B BOXを承りました。


【症状】
・片方のチャンネルが効いたり効かなかったりで不安定。



内部の全体写真。配線材の取り回しも上手ですね。


交換前のスイッチ。ハンダ付けもきれいです。
こういうのを見ると、気が引き締まります。


交換後のスイッチ。


【修理内容】
ON/OFFスイッチの交換

知り合いの方が自作したそうですが、普通に製品として売られてそうな感じです。

以前に調子が悪いという事で預かった事があったのですが、異常がでなかったので、
一旦返却していたエフェクターです。

その後も問題なかったそうですが、心配なのでスイッチを交換しておきたいという事で、ご依頼いただきました。


エフェクター修理 オン/オフ スイッチ交換 オリジナル A/B BOX
2010.8.4 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

エフェクター修理 リペア:on/offスイッチ交換 オリジナル A/B BOX
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

エフェクター修理:ポット・LED交換 PROCO RAT2

2009.10.16
高知県 O様より

エフェクター ポット交換・LED交換 ラット2を承りました。


【症状】
ポット破損 x 2箇所


とりあえず、箱からはずして状態をチェック。


破損しているポット2個もはずします。古い半田はきれいに吸い取りました。


取り寄せた新品パーツを取付。


異常はないのですが、気に入らないという事で交換される点滅LEDもはずします。


右は今回取付ける、LEDです。


基盤にLEDの足を当てて、確認。


正しく取付けられるように足を曲げます。


で、LED取付。余った足はカットしますよ。


スイッチ・オンで、点灯!


ちょっと分かりにくかったので、暗い所でもう一度スイッチ・オン!


【修理内容】
ボリュームポット交換
ディストーションポット交換
LED交換

ポット2箇所が破損している為、電源は入るが音が出ない状態でした。
LEDが青色の点滅だったものを、青色の常灯タイプに変更したいとの事で、見積もりを出させていただきました。

返事を頂き次第、すぐにパーツを手配し、問題なく修理完了。


エフェクター ポット交換・LED交換 ラット2
2009.11.28 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

エフェクター修理:ジャック交換 Rocktron RAMPAGE
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

エフェクター修理:Electro Harmonix(エレハモ) Big Muff

2009.7.28
高知県 O様より

エフェクター修理 エレハモ ロシア製ビッグマフを承りました。


【症状】
音が出ない。


【修理内容】
全ポット接点洗浄
通電チェック(基板含むすべての回路)

音が出ないという事でお預かりしましたが、問題なく音はでていました。
念の為、回路の通電チェックを行い、少しガリノイズが出ていたので、ポットの接点洗浄を行いました。

接続間違いやシールドの断線などエフェクター以外での原因が考えられます。


エフェクター修理 エレハモ ロシア製ビッグマフ
2009.7.28 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

エフェクター修理:Electro Harmonix(エレハモ) Big Muff
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。