2010年01月18日

ギター改造 リペア:配線改造 FENDER USA TELECASTER

2010.1.18
高知県 K様より

エレキギター 配線改造 フェンダー テレキャスターを承りました。


【依頼内容】
・セレクターのセンターポジションで音が出ないようにする。
 持ち込み時の状態は、フロント(フロントPUのハイカットサウンド)、センター(フロント)、リア(リア)


フェンダーUSAのテレキャスターです。


フロントPUから、セレクターのフロントとセンターに結線されていて、セレクターのフロントとアースの間にコンデンサーがあります。


希望とおり配線変更してスイッチング可能に。


【修理内容】
配線改造

単純な配線ですが、フロント・リアにそれぞれ接続して、センターには結線しないという状態。
非常にシンプルです。


エレキギター 配線改造 フェンダー テレキャスター
2010.1.18 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター改造 リペア:配線改造 FENDER USA TELECASTER
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る


posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

ベース修理 リペア:FENDER USA DELUXE PRECISION BASS ポット 分解調整

2010.1.10
高知県 M様より

エレキベース修理 ポット 分解調整 フェンダーUSA デラックスプレシジョンベースを承りました。


【症状】
・トーンポットの軸の動きが緩すぎる


【作業内容】
ポット分解・調整

弾いていると自然に回ってしまう状態でした。
ポットのツメを立てて分解して調整しました。


エレキベース修理 ポット 分解調整 フェンダーUSA デラックスプレシジョンベース
2010.1.12 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ベース修理 リペア:FENDER USA DELUXE PRECISION BASS ポット 分解調整
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

ベース修理 リペア:ESP FOREST BASS 音が出ない

2009.1.5
高知県 H様より

ベース修理 ESP フォレスト・ベース 音が出ないを承りました。


【症状】
・音が出ない。


昔のフォレストベース。


【修理内容】
電池交換
接点洗浄
アウトプットジャック調整

アクティブベースでしたので、電池をチェックした所、予想通り電池切れ。
電池を交換して音を出してみましたが、ジャックの接触不良とポットのガリが合った為、ジャックの調整と接点クリーニングを行いました。


ベース修理 ESP フォレスト・ベース 音が出ない
2010.1.5 解決しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ベース修理 リペア:ESP FOREST BASS 音が出ない
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。