2009年12月29日

ベース修理 リペア:Bacchus JAZZBASS ポット交換 他

2009.12.29
高知県 N様より

エレキベース修理 バッカス ジャズベースタイプ ポット交換 他を承りました。


【症状】
・フロントピックアップの音が出ない。


【作業内容】
ボリュームポット交換

テスターでチェックすると、フロント用のボリュームポットが死んでいました。

ピックアップは問題なかったので、故障してるポットを交換して修理完了です。


エレキベース修理 バッカス ジャズベースタイプ ポット交換 他
2009.12.29 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ベース修理 改造 リペア:Bacchus JAZZBASS ポット交換 他
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ベース修理 改造 リペア:Gibson Thunderbird 5 アウトプットジャック接触不良

2009.12.28
高知県 K様より

エレキベース修理 ギブソン サンダーバード5弦 アウトプットジャック接触不良を承りました。


【依頼内容・症状】
・アウトプットジャックの接触不良
 (シールドを差しても緩い為、弾いていると自然に抜けてしまう事もあり)


ギブソン サンバーバード(5弦仕様)です。


交換前のジャック。スイッチクラフト製ですが、初期不良だと思われます。


交換後。シールドとの相性を考えて、日本製のジャックを採用しました。


【作業内容】
アウトプットジャック交換

全く抵抗無くシールドが入ってしまい、自然に抜けてしまう状態でした。
モンスターケーブルで試すと、多少は抵抗が出ましたが、それでもかなり緩い事には変わりなく、日本製のジャックに交換することになりました。

フォンプラグでも、微妙なサイズ違いがあるので、お気をつけ下さい。


エレキベース修理 ギブソン サンダーバード5弦 アウトプットジャック接触不良
2009.12.28 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ベース修理 改造 リペア:Gibson Thunderbird 5 アウトプットジャック接触不良
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

ギター修理 改造 リペア:ピックアップ取付 YAMAHA FG

2009.12.27
高知県 O様より

フォークギター修理 改造 ヤマハ FGタイプ ピックアップ取付を承りました。


【依頼内容・症状】
・ピックアップ取付け


ライブで使用するのにピックアップを取付けたいとの事。


エンドピンの穴を広げる前に、養生します。


穴のサイズを微調整中。


【作業内容】
ピックアップ取り付け

マグネットタイプのピックアップを取り付けました。
このピックアップは、ピックアップからフォンプラグまでが一体化している物ですが、ダイレクトマウントに変更したいという事で、若干手を加えて取り付けしました。

取付けたピックアップ:Bill Lawrence(ビルローレンス) アコギ用ピックアップ FT-145


フォークギター修理 改造 ヤマハ FGタイプ ピックアップ取付
2009.12.27 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター修理 改造 リペア:ピックアップ取付 YAMAHA FG
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フォークギター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ギター修理 リペア:ジャック配線修正 ストラトキャスタータイプ

2009.12.7
高知県 S様より

エレキギター修理 ストラトキャスタータイプ アウトプットジャック配線修正を承りました。


【症状】
・アウトプットジャック接触不良(音が出たりでなかったり)


線自体は切れていないのですが、配線がくるくるにねじれていた為、皮膜の中でねじ切れたのだと思います。


【修理内容】
アウトプットジャック配線修正

アウトプットジャックのナットが緩んでいる状態で使っていると、配線がねじ切れてしまう事がよくあります。
少しでも緩んできたら、しっかり増締めして使用して下さい。


エレキギター修理 ストラトキャスタータイプ アウトプットジャック配線修正
2009.12.12 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター修理 リペア:ジャック配線修正 ストラトキャスタータイプ
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ベース修理 改造 リペア:フレットレス加工 FENDER PB100

2009.11.20
高知県 I様より

ベース フレットレス加工 フェンダー PB100を承りました。


【依頼内容・症状】
・フレットレス加工
・マグネットピックアップの出力が低い


製造期間が短かったので、現在でも人気のベースです。


フレットの打ってあった溝には、ローズウッドを埋めました。
※ラインが目立たないようにとの希望有り


【作業内容】
フレットレス加工
配線修正
ボディ全体クリーニング

ピックアップの出力が低いのは、パラレル接続に変更されていました。
シリーズに配線し直して、音量バランスは解決です。

本来の配線から随分と改造されていて、資料もなくメーカーに問い合わせても不明だという事でした。


ベース フレットレス加工 フェンダー PB100
2009.12.10 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ベース修理 改造 リペア:フレットレス加工 FENDER PB100
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベース修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。