2009年09月25日

ギター修理 リペア:フォークギター マーチン D-45 ブリッジ割れ

2009.8.26
高知県 M様より

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れを承りました。


【症状】
・出張から帰ってきて、ケースを開けたらブリッジが割れていた

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 1
↑ いわゆるブルーケースです。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 2
↑ フォークギターの王様、マーチン『D-45』

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 3
↑ ブリッジが横一文字に割れてしまっています。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 4
↑ 接着剤が一度溶けた後で、再度固まった為にこのような状態に。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 5
↑ 横からみるとこのような状態。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 6
↑ 完成後。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 7
↑ D-45らしい、鳴りとサウンドが蘇りました。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 8
↑ ブリッジは黒檀で作成し直しました。


【修理内容】
ブリッジ作成
ネック調整
ネック裏、リフィニッシュ

写真は撮れていませんが、ネック裏の塗装も熱でやられてザラザラになっていました。
塗装もきれいにしたいとの要望がありましたので、フィリニッシュしました。

ブリッジは上質の黒檀を使用し、同じサイズの物を作成。


フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ
2009.9.25 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター修理 リペア:フォークギター マーチン D-45 ブリッジ割れ
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る


posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フォークギター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。