2009年09月27日

ギター修理 リペア:ジャック交換 Burny レスポールスタンダード

2009.9.26
高知県 I様より

エレキギター修理 ジャック交換 Burny レスポールスタンダードを承りました。


【症状】
・ジャック部をぶつけて、プレートとジャックを破損。

エレキギター修理 ジャック交換 Burny レスポールスタンダード 2

エレキギター修理 ジャック交換 Burny レスポールスタンダード 3

エレキギター修理 ジャック配線修正 フェルナンデス ストラトタイプ 4


【修理内容】
アウトプットジャック交換
ジャックプレート修正

ジャックは破損していたので、国産の新品に交換。
ジャクプレートの変形は、お客様の要望で金属製のハンマーで直接叩いて歪みを直す事に。
多少歪んで傷がついている方がパンクでカッコ良いそうです。


エレキギター修理 ジャック交換 Burny レスポールスタンダード
2009.9.27 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター修理 リペア:ジャック交換 Burny レスポールスタンダード
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る


posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ギター修理 リペア:フォークギター マーチン D-45 ブリッジ割れ

2009.8.26
高知県 M様より

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れを承りました。


【症状】
・出張から帰ってきて、ケースを開けたらブリッジが割れていた

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 1
↑ いわゆるブルーケースです。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 2
↑ フォークギターの王様、マーチン『D-45』

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 3
↑ ブリッジが横一文字に割れてしまっています。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 4
↑ 接着剤が一度溶けた後で、再度固まった為にこのような状態に。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 5
↑ 横からみるとこのような状態。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 6
↑ 完成後。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 7
↑ D-45らしい、鳴りとサウンドが蘇りました。

フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ 8
↑ ブリッジは黒檀で作成し直しました。


【修理内容】
ブリッジ作成
ネック調整
ネック裏、リフィニッシュ

写真は撮れていませんが、ネック裏の塗装も熱でやられてザラザラになっていました。
塗装もきれいにしたいとの要望がありましたので、フィリニッシュしました。

ブリッジは上質の黒檀を使用し、同じサイズの物を作成。


フォークギター 修理 MARTIN D-45 ブリッジ割れ
2009.9.25 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター修理 リペア:フォークギター マーチン D-45 ブリッジ割れ
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フォークギター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

ギター修理 リペア:オーバーホール グレッチ フルアコ

2009.8.26
高知県 O様より

エレキギター修理 オーバーホール Gretsch フルアコを承りました。


【症状】
・弦高が高いが、全体的にビビりあり。

エレキギター修理 オーバーホール Gretsch フルアコ 1

エレキギター修理 オーバーホール Gretsch フルアコ 2

エレキギター修理 オーバーホール Gretsch フルアコ 3

エレキギター修理 オーバーホール Gretsch フルアコ 4
↑ ボディクリーニング前

エレキギター修理 オーバーホール Gretsch フルアコ 5
↑ ボディクリーニング後


【修理内容】
ネックリセット
ブリッジ&サドル調整
全体クリーニング

ネックが一度リセットされていた痕がありましたが、仕上げが悪く、ネックも波打ってしまってます。
(ジョイント部の浮き有り)

ブリッジはなぜか高さ調整ができない物に付け替えられていたので、高さ調整できるように調整。

塗装はリフィニッシュされた上に、ヤニ汚れが全体的に多い。
全体的にクリーニングを行ない、かなりきれいになりました。


エレキギター修理 オーバーホール Gretsch フルアコ
2009.9.20 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター修理 リペア:オーバーホール グレッチ フルアコ
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

モニタースピーカー 修理:ElectroVoice EVS-200

2009.8.20
高知県 Y様より

スピーカー修理 エレクトロボイス製 EVS-200を承りました。


【症状】
・音が出ない。

スピーカー修理  ElectroVoice EVS-200 1
OEMで作られていたモデルで、基本的にはS200と同等クラス。

スピーカー修理  ElectroVoice EVS-200 2
↑ ばらしてみましたが、目視では断線など以上は見当たらず。

スピーカー修理  ElectroVoice EVS-200 3
↑ テスターでチェックするも抵抗反応なし。とばしてしまったみたいです。


【修理見積もり】
スピーカー、リコーン対応

スピーカーユニットが現在は生産されておらず手に入らないので、リコーンキットにて対応可能。


スピーカー修理 エレクトロボイス製 EVS-200
2009.9.18 修理見積もり後、キャンセルとなりました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

モニタースピーカー 修理 ElectroVoice EVS-200
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

ギター修理 リペア:ジャック交換 他修理 AriaPro2 ストラトタイプ

2009.9.14
高知県 T様より

エレキギター修理 ジャック交換 他修理 AriaPro2 ストラトタイプを承りました。


【症状】
・配線やジャック交換を自分で行っていたが、ノイズがかなり大きい。

エレキギター修理 ジャック交換 他修理 AriaPro2 ストラトタイプ 1

エレキギター修理 ジャック交換 他修理 AriaPro2 ストラトタイプ 2

エレキギター修理 ジャック交換 他修理 AriaPro2 ストラトタイプ 3


【修理内容】
配線修正
断線修理 x 2 箇所
アウトプットジャック交換

アースの線が2箇所断線。
セレクタースイッチ、ボリュームポットのハンダ不良の為、ハンダやり直し。
アウトプットジャックがかなり痛んでいたので交換しました。


エレキギター修理 ジャック交換 他修理 AriaPro2 ストラトタイプ
2009.9.14 修理完了しました。



■24時間受付の安心で便利な通販(楽器や小物など)もご利用いただけます。
→ (別窓) アルペジオ楽器のオンラインショップ(通販)

ギター修理 リペア:ジャック交換 他修理 AriaPro2 ストラトタイプ
この記事に関するお問い合わせ・ご相談もお気軽にどうぞ
アルペジオ楽器・松岡
TEL:088-878-0177
E-mail:matsuoka@arpeggio-gakki.co.jp

↑ 上に戻る
posted by アルペジオ楽器 ギターリペア at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。